<   2014年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

採って食べる・・・野菜そのものの味を知る体験

5月に子どもたちが植えた夏野菜が収穫の時期になりました。
毎日当番の子どもたちが水やりをしたり、雑草をとったりしながら世話をしてきました。
生長を楽しみにするとともに、いつ食べられるか期待感を高めてきました。

震災後、畑での収穫物は購入した野菜に差し替えて食べてきました。

空間放射線量がほぼ0.1μ㏜と安定していること、畑の土は購入した土であること、放射線物質測定結果により、今年度は収穫した野菜を味わうことを計画しております。

自分たちで育てた野菜を味わう、クッキングを楽しむ、植物に対する興味関心を高める、世話の大切さを感じる、など野菜栽培の中でもたくさんのねらいがあります。

収穫できる野菜の量は少ないのですが、採って食べる・野菜そのものの味を知るなどの体験をしていきます。

※収穫した野菜を食べることを遠慮したいという方は、購入した野菜に差し替えてみんなと同じ体験ができるよう、配慮致します。
※6月下旬、実際に子どもたちが育てたきゅうりを用いて測定してきました。結果は検出せず。(測定機器:日栄工業株式会社製 非破壊式放射能測定機F・F-1)
[PR]

by mebae-en | 2014-07-01 10:54