<   2010年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

夏休みの体験

 子ども達が、夏休みを楽しんで戻ってきました。
雨が降ってもお天気でも、子ども達は得がたい体験をしてきたようです。いつもと同じ出来事でも夏休みという状況の中では、一味も二味も違ったことでしょう。
また、この夏初めてした体験が子どもの興味をゆり動かし、関心を深めるのに一役買っているようです。

 さて、お盆の一日、わたしも初めての体験をして来ました。
福島の名山吾妻小富士を南側から登ったことです。
写真家のフォトエンドーさんをリーダーに大人5人、子どもの5人のパーティーです。
晴天の日、吾妻小屋に荷物をおろし、水筒とおやつを手に出発。
桶沼方向にしゃくなげのトンネルをくぐり、浄土平から来るスカイラインの手前で右に折れ、湿原を下りました。
ここで荒川の浅瀬を渡り、小富士の南側赤土の斜面を登りました。
振り返ると烏子平の笹原を風がわたり、その後ろに東吾妻の緑が横たわります。
山小屋を出発して一時間後、桔梗(キキョウ)によく似た岩シャジンの中に腰を下ろすと空のような桔梗の
青色が目にしみます。
ここまでは、昔、行者が通った道でしょう、古い木標が傾いていました。

 岩シャジン群生地より上はガレ場です。
小学生はカモシカのようにヒョイヒョイと先を登り、三才児も立ち止まりながら頑張ります。
奮闘すること30分、ついに小富士の周回道に出ました。
観光客の驚き顔を尻目に、深呼吸そして記念写真。
下から見上げる小富士の厳しい環境に生きる植物の強さ、
子ども達のたくましさに感動したはじめての体験でした。
[PR]

by mebae-en | 2010-09-03 18:56